チケットご購入窓口

チケットカウンター窓口での受付

〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町1番地の26
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

電話からのお申し込み

075-711-3231
受付時間:10:00~17:00
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

インターネットからのお申し込み

予約・購入の際には、ご利用登録(無料)が必要です

座席表

大ホール座席ビュー

アンサンブルホールムラタ
小ホール座席ビュー

チケットインフォメーション

チケットご購入窓口

チケットカウンター窓口での受付

〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町1番地の26
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

電話からのお申し込み

075-711-3231
受付時間:10:00~17:00
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

インターネットからのお申し込み

予約・購入の際には、ご利用登録(無料)が必要です

座席表

大ホール座席ビュー

アンサンブルホールムラタ
小ホール座席ビュー

チケットご購入窓口

チケットカウンター窓口での受付

〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町1番地の26
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

電話からのお申し込み

075-711-3231
受付時間:10:00~17:00
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

インターネットからのお申し込み

予約・購入の際には、ご利用登録(無料)が必要です

座席表

大ホール座席ビュー

アンサンブルホールムラタ
小ホール座席ビュー

Join us!〜キョウト・ミュージック・アウトリーチ〜

  • INDEX

  • 「アウトリーチ」とは?

    「アウトリーチ Outreach」とは「手を伸ばすこと」を意味します。普段、クラシック音楽を聴く機会のない方々にアーティストが直接出向き生演奏を届ける――近年、そんな「アウトリーチ活動」に携わる音楽家が増えてきました。

  • Join us ジョイ ナス !~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~』 とは?

    2019年度より、京都コンサートホールでは新たに『 Join us ジョイ ナス !~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~』を実施しています。この事業は、さまざまな理由で京都コンサートホールや文化会館にご来館できない方や、クラシック音楽に接する機会の少ない方などに、クラシック音楽の喜びや楽しさを生演奏として届けるものです。
    「京都コンサートホール登録アーティスト」として京都にゆかりのある若手新進音楽家をオーディションで起用し、教育機関や福祉施設等でアウトリーチ活動を展開します。
    この事業の主な目的は次の2点です。

    ①音楽芸術に触れる機会の少ない一般市民の方々に対して生演奏を提供し、文化・芸術を地域に広く普及させると同時に「未来の聴衆」を育成します。
    ②若手音楽家の演奏機会を「アウトリーチ活動」として増やしていくことで、京都の芸術家たちの活動を応援します。

    プログラム内容は、40~45分プログラムで、演奏(20~30分)とクラシック音楽に関するお話(15~25分)で構成します。鑑賞するだけではなく、聞き手も積極的にプログラムに参加出来るような内容を予定しています。

  • 京都コンサートホール登録アーティストの紹介

    第2期登録アーティスト(2022年度~2023年度) NEW

    京都コンサートホール第2期登録アーティスト

    第1期登録アーティスト(2019年度・2021年度)

    京都コンサートホール登録アーティスト

  • 今後のスケジュール

    2022年

    6・7月 アウトリーチ・プログラムの制作
    9月 第2期登録アーティスト アウトリーチ活動開始

    5月~2023年2月 Join us(ジョイ・ナス)!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ・ラボ~(全4回)

    公共ホールとアウトリーチ活動の未来
    いま、様々な場所で行われているアウトリーチ活動。
    このラボでは、クラシック音楽のアウトリーチに特化して、多角的視点からアウトリーチについて語り・知り・学びます。自由にディスカッションしましょう!
    ※Vol.1のみ関係者対象/Vol.2~4は事前申込制(各定員30名)
    申込方法は下部をご覧ください。

    Vol.1「これまでのアウトリーチ/これからのアウトリーチ」※関係者のみ

    [日時]
    2022年5月24日(火)13:00~16:15

    [会場]
    京都コンサートホール 会議室

    [スピーカー]
    児玉真(一般財団法人 地域創造プロデューサー)

    アウトリーチ的な活動は1950年代にその濫觴(らんしょう)があります。良い音楽を聴かせれば良かった時代から、特にこの20年ほど公立の文化施設をめぐる環境は、社会やコミュニティとの関係において大きく変わってきています。アウトリーチの手法や出会う人達との関係がその変化に対応する考え方を作るのに大きな可能性を持っていると考えていますので、今回はそのきっかけになるお話をしてみたいと思っています。

    Vol.2「演奏をしない音楽家!?オーケストラによるワークショップ型のアウトリーチ」

    [日時]
    2022年8月12日(金)13:00~16:15

    [会場]
    京都市北文化会館 創造活動室(定員30名)

    [スピーカー]
    柿塚拓真(公益財団法人 神戸市民文化振興財団 事業部演奏課演奏担当課長)

    [演奏]
    松谷由美(京都市交響楽団ヴァイオリン奏者)・渡邉正和(同団チェロ奏者)

    例えばお客さんと音楽家で一緒に砂場でお城を作ったり、共に野に出て食材を採り料理をするようなことが音楽でもきれば、自由に音楽を味わい、今までと違った関わり方ができるはずです。双方向の交流から聴衆は新しい経験を少し持ち帰り、オーケストラの方はたくさん持ち帰ることも。そんなワークショップ型のアウトリーチについて実践を基にお話します。

    Vol.3「東京文化会館が実施するアウトリーチ活動」

    [日時]
    2022年10月27日(木)13:00~16:15

    [会場]
    京都市北文化会館 創造活動室(定員30名)

    [スピーカー]
    福井千鶴(東京文化会館 事業係 教育普及担当係長)

    [演奏]
    磯野恵美・古橋果林(東京文化会館 ワークショップ・リーダー)

    東京文化会館では、保育園・幼稚園~大学、特別支援学校等の教育機関の他、「あらゆる方々に音楽の喜びを!」をスローガンに、独自に開発した参加型のワークショップを高齢者施設、障害者施設等でも実施しております。今回は、事業の成り立ちや進展の様子とその目的、当館のアウトリーチ・コンテンツについてお話しさせていただきながら、当館ワークショップ・リーダー2名によるワークショップも体験いただく予定です。

    Vol.4「これからのアウトリーチ~京都コンサートホールの取り組みに着目して〜」

    [日時]
    2023年2月20日(月)13:00~16:15

    [会場]
    京都市北文化会館 創造活動室(定員30名)

    [スピーカー]
    梶田美香(名古屋芸術大学 教授、アウトリーチ・ラボ代表)

    [演奏]
    京都コンサートホール第2期登録アーティスト

    目的も方法も内容も手探りで始まったアウトリーチが日本に導入されてから、20年余りが経過しました。文化芸術が開かれたものであることは、アーティストや劇場が開かれた存在であることが前提になっています。これまでの歴史と1年間の京都コンサートホールの取り組みを振り返り、これからのアウトリーチで何を見つめていくべきなのかを考えます。

    【聴講の申込について】(Vol.2/Vol.3/Vol.4)

    [対象]普段からアウトリーチ活動に関わるアーティスト・文化施設のスタッフ・受け入れ側の方々等

    [参加料]無料/要事前申込(先着順)。随時、申込を受け付けております。

    ①お名前、②メールアドレス、③電話番号、④所属先、⑤聴講を希望される回を明記の上、京都コンサートホール事業企画課メールアドレスまでご連絡ください。折り返し、詳細をお送りさせていただきます。
    なお、定員に達した場合は聴講をお断りする場合がございます。ご了承ください。

    主催:京都コンサートホール(公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団)/京都市

    協力:京都市文化会館(5館)・京都市交響楽団(公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団)/京都芸術センター(公益財団法人 京都芸術文化協会)

    助成:文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
       独立行政法人 日本芸術文化振興会/一般財団法人 地域創造

    [お問い合わせ]京都コンサートホール 事業企画課 075-707-6430 (平日10:00~17:00)

    2023年

    3月4日(土)第2期登録アーティスト ジョイント・コンサート
    @京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ

    4月~ 第2期登録アーティスト アウトリーチ活動2年目
    冬頃 第3期登録アーティスト 応募要項公開予定

    2024年

    3月(※日程調整中) 第2期登録アーティスト 最終年度リサイタル

  • Join us ! ~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~活動記録

    2018年

    8月31日(金) プレイベント「アウトリーチ活動の現在(いま)を知る」
    @呉竹文化センター

    公共ホールとアウトリーチ活動の未来
    「アウトリーチ Outreach」とは「手を伸ばすこと」。
    普段、クラシック音楽を聴く機会のない方々へアーティストが直接出向き生演奏を届ける――
    そんな「アウトリーチ活動」に携わる音楽家が近年増えてきました。

    京都コンサートホールでは、2019年度から京都ゆかりの若手音楽家を起用する『京都コンサートホール登録アーティスト制アウトリーチ事業』を開始します。今回そのプレイベントとして、アウトリーチに詳しい専門家をお呼びし、新事業のご紹介をすると共に、アウトリーチ活動の可能性について考える場を設けました。
    京都コンサートホールと共に、新たな京都のクラシック音楽シーンを創りませんか。

    [日時]
    2018年8月31日(金)13:30開始
    (13:15開場/16:40終了予定)

    [場所]京都市呉竹文化センター 会議室・創造活動室

    〒612-8085 京都市伏見区京町南7丁目35番地の1

    [講師] 児玉真(一般財団法人 地域創造プロデューサー)
    [ゲストアーティスト] 礒絵里子(ヴァイオリン)/新居由佳梨(ピアノ)
    ※プロフィールは下部のチラシをクリックしてご覧ください。
    [プログラム](予定)
    13:30~14:15 「アウトリーチとは何か」(講師:児玉真)
    14:25~15:15 「アウトリーチ・プログラムの実演」(演奏・お話:礒絵里子・新居由佳梨)
    15:20~16:05 「アウトリーチ・プログラムの作り方」(講師:児玉真)
    16:10~16:40 京都コンサートホール新事業の説明・講師及びモデルアーティストへの質疑応答
    [入場料]無料(要整理番号、定員30名)
    [申込方法]応募フォームあるいは往復はがきにてお申し込みください。

    応募方法

    ◆応募フォームの場合
    以下より応募フォームにアクセスしていただき、必要事項(氏名・年齢・住所・メールアドレス・電話番号・職業・所属)をご記入の上、送信ボタンを押してください。京都コンサートホールから受信確認メールを送信いたします。申込後、一週間経っても受信確認メールが届かない場合は、お手数ですが京都コンサートホール (075-711-2980) までご連絡ください。 ⇒応募フォームはこちら(終了しました)

    ◆往復はがきの場合
    往信面に氏名・住所・電話番号・年齢・職業・所属を記載し、ポストに投函してください。
    送付先:〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26
    京都コンサートホール 事業企画課「アウトリーチ事業プレイベント」担当

    ※整理番号は応募期間終了後、メールでお申し込みの方にはメールで、往復はがきでお申し込みの方には返信はがきでお知らせします。
    ※応募者多数の場合は抽選を行います。抽選結果は8月27日(月)までに応募者全員にお知らせします。

    [主催]京都コンサートホール(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)/京都市

    10月 第1期登録アーティスト(ピアノ・弦楽器部門)の募集要項発表

  • 2019年

    3月 第1期登録アーティスト決定

    集合写真

    ・関西音楽新聞 4月号(2019年4月1日発行)
    関西音楽新聞 4月号(4月1日発行)

    ・朝日新聞(京都版)2019年4月9日 朝刊
    朝日新聞(京都版)4月9日 朝刊

    ・音楽の友 5月号(2019年4月18日発行)

    ・音楽現代 6月号(2019年5月15日発行)

    4・5月 アウトリーチ・プログラムの制作
    6月 第2期登録アーティスト アウトリーチ活動開始

    8月29日(木)30日(金) アウトリーチセミナー「公共ホールとアウトリーチ活動の未来」に第1期登録アーティストが出演(田中咲絵、DUO GRANDE)

    公共ホールとアウトリーチ活動の未来
    2019年4月から登録アーティスト制アウトリーチ事業『 Join us ジョイ ナス !~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~』がスタートしました。公共ホールとして音楽と人とを結びながら、数多くの出会いを創出しています。2日間にわたって開催するアウトリーチセミナーでは、全国からアウトリーチの専門家を招き、公共ホールが果たすべき役割とアウトリーチ活動の可能性に迫ります。

    [日時]
    2019年8月29日(木)10:00開始
    (9:30開場/17:45終了予定)
    8月30日(金)10:00開始
    (9:30開場/16:30終了予定)

    [会場]京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
    [講師・ゲスト]

    ◆第1日 8月29日(木)
    建畠晢(京都芸術センター館長)
    吉本光宏(株式会社 ニッセイ基礎研究所 研究理事)
    加藤直明(トロンボーン奏者)
    児玉真(一般財団法人 地域創造プロデューサー)
    ほか

    ◆第2日 8月30日(金)
    榎本広樹(りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館音楽企画課長)
    梶田美香(名古屋芸術大学教授)
    田中咲絵(京都コンサートホール登録アーティスト)
    DUO GRANDE(京都コンサートホール登録アーティスト)
    ほか

    [プログラム](予定)
    ◆第1日 8月29日(木)
    10:00~11:00 講演「社会における芸術の役割――京都を例に」(建畠晢)
    11:10~12:30 講演「アウトリーチから始まる地域の活力創出」(吉本光宏)
    14:00~14:45 アウトリーチ・プログラムの実演
    (トロンボーン:加藤直明、ピアノ:城綾乃)
    15:00~16:30 パネルディスカッション「公共ホールとアウトリーチの可能性」
    16:45~17:45 「京都のクラシック音楽とアウトリーチ」(京都コンサートホール)
    ◆第2日 8月30日(金)
    10:00~11:00 講演「地域のアーティストと公共ホール~新潟の取り組みから」(榎本広樹)
    11:15~12:30 講演「アウトリーチのいま~研究的観点からみえる現状と課題~」(梶田美香)
    13:30~13:40 京都コンサートホールのアウトリーチ事業の特色について(京都コンサートホール)
    13:45~14:25 Join us ジョイ ナス !~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~
    アウトリーチ・プログラムの実演①」(京都コンサートホール)
    14:35~15:15 Join us ジョイ ナス !~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~
    アウトリーチ・プログラムの実演②」(京都コンサートホール)
    15:30~16:30 パネルディスカッション「公共ホールとアウトリーチ活動の未来」
    [チケット料金]入場無料(要整理番号)

    応募方法

    ◆応募フォームの場合
    京都コンサートホールのホームページ内にある 応募フォーム にアクセスしてください。京都コンサートホールから整理番号を記載したメールを送信いたします。申込後、一週間経っても受信確認メールが届かない場合は、お手数ですが京都コンサートホール (075-707-6430) までご連絡ください。

    ◆往復はがきの場合
    往信面に氏名・住所・電話番号・年齢・職業・所属、を記載し、ポストに投函してください(お一人様1通)。
    送付先:〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26
    京都コンサートホール 事業企画課「公共ホールとアウトリーチ活動の未来」担当

    ※整理番号は随時、応募フォームでお申し込みの方にはメールで、往復はがきでお申し込みの方には返信はがきでお知らせします。
    ※応募者多数の場合は先着順とします。ご了承ください。

    [会場の様子]
    会場の様子 会場の様子 会場の様子
    [共催]一般財団法人 地域創造
    [協力]一般社団法人日本クラシック音楽事業協会
  • 2020年

    3月1日(日) 京都コンサートホール×文化会館5館連携事業『Join us!〜キョウト・ミュージック・アウトリーチ〜ジョイント・コンサート(公演中止)

  • 2019年度より新たにスタートした「Join us ! ~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~」。
    昨年度は、京都コンサートホール登録アーティストの3組(石上真由子さん、DUO GRANDE[上敷領藍子さん・朴梨恵さん]、田中咲絵さん)と共に市内の小学校をまわり、たくさんの子どもたちに生演奏を届けることができました。
    子どもたちとの出会いはもちろん、新しい音楽に出会った時の彼・彼女たちの笑顔に出会えたことが、わたしたちの一番の喜びとなりました。

    とても良い流れの中、今年3月1日、登録アーティストたちは1年間の活動の締め括りとして、北文化会館でジョイント・コンサートを開催する予定でした。
    チケットも完売していたコンサートでしたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、開催直前に中止が決定しました。
    コンサートを楽しみにしてくださっていたお客様、本当に申し訳ありませんでした。

    それから早5か月。
    新型コロナウイルス感染症拡大の影響は止まるところを知りません。
    今年は市内の小学校に加え、老人介護福祉施設や病院等にも生演奏を届ける予定でしたが、やむなく「Join us ! ~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~」の今年度いっぱいの活動を休止いたします。

    なお、この活動休止により、今年度予定していた京都コンサートホール第2期登録アーティストの募集も次年度に延期となります。

    みなさんもご存じのように、未知のウイルスはアーティストたちの活動にも深刻な影響を与え続けています。
    ですが、3組の登録アーティストたちは、常に前を向いて歩んでいます。心強く、頼もしい限りです。
    そんな彼女たちから皆さまへ、メッセージ動画が届きました。
    先行きの見えない不安な日々が続きますが、アーティストたちの応援を宜しくお願い致します。

    ◆登録アーティストからのメッセージ①田中咲絵

    ◆登録アーティストからのメッセージ②上敷領藍子

    ◆登録アーティストからのメッセージ③朴梨恵

    ◆登録アーティストからのメッセージ④石上真由子

  • 2021年

    3月7日(日)第1期登録アーティスト ジョイント・コンサート

  • チケット完売
    Kyoto Concert Hall presents Join us! Kyoto Music Outreach Joint Concert(2021.3.7 Ensemble Hall Murata)

    2020年3月、公演直前に中止となった京都コンサートホール登録アーティストによるジョイント・コンサート。待ちに待った1年越しの開催!

    【アウトリーチ活動を楽しみにしてくださっている皆さまへのメッセージ】

    「京都コンサートホール登録アーティスト」として、オーディションで採用された京都にゆかりのある若手新進音楽家3組が、昨年度1年にわたり京都市内の小学校へアウトリーチ活動を繰り広げてきました。その締めくくりとして「ジョイント・コンサート」を開催する予定でしたが、感染症による未曾有の事態により直前に公演中止が決定。2020年度は小学校のほかに福祉施設等にも活動範囲を広げて演奏をお届けする予定でしたが、感染拡大は収まらず、アウトリーチ活動がすべて中止となってしまいました。
    緊急事態宣言が出された外出自粛期間中、公演中止が相次ぎ先行きの見えない不安な日々が続きました。しかし、登録アーティストの3組は自分の内側を見つめなおす時間として前向きに捉え、ネガティヴな感情とも向き合いながらも、新たな曲に取り組んだり、インターネットでの配信を試みたり、改めて楽譜を深く読み返したり、今できる音楽活動を精一杯重ねていました。
    そして2021年3月、ようやく1年越しにジョイント・コンサートを開催できることが決定しました!音楽の楽しみを伝えるために考え抜かれた、たくさんの仕掛けが詰まった三者三様のプログラム。どうぞご期待ください。

    Join us~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~ジョイント・コンサート

    [プログラム]
    ◆石上真由子(ヴァイオリン)
    熱狂の音楽
    音楽は人が生んだもの。心にダイレクトに届き、頭が痺れ、身体の底から興奮する時間をお届けします。
    [ピアノ]北端祥人
    [曲目]エネスコ:ヴァイオリン・ソナタ第3番 作品25

    ◆DUO GRANDE(弦楽デュオ:上敷領藍子・朴梨恵)
    モーツァルトの音楽の紐解き
    子どもたちに大人気!お話に音楽がついているモーツァルトの『魔笛』から抜粋、二重奏に編曲し、このオペラの裏話も交えながら演じます。
    [曲目]モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第2番 変ロ長調 KV.424 、オペラ『魔法の笛』より抜粋(二重奏に編曲)

    ◆田中咲絵(ピアノ)
    音楽で広がるお話の世界
    可愛い子象・ババールのお話を、ピアノの音が鮮やかに彩ります。プーランクの素敵な音楽から想像力を目一杯膨らませながら、一緒にババールの世界に心を寄せてみませんか?
    [朗読]小玉洋子
    [曲目]プーランク:子象ババールの物語

    石上真由子

    DUO GRANDE

    田中咲絵

    ★公式ブログ 第1期登録アーティスト・メッセージ「ジョイント・コンサートに向けて」

    ①ピアニスト 田中咲絵

    ②ヴァイオリン奏者 石上真由子

    ③DUO GRANDE ヴァイオリン奏者 上敷領藍子

    ④DUO GRANDE ヴィオラ奏者 朴梨恵

    コラム記事


    [日時]2021年3月7日(日)14:00開演(13:30開場/16:00終演予定)
    [会場]アンサンブルホールムラタ
    〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26
    地下鉄烏丸線「北山」駅下車①③出口より南へ徒歩5分
    [チケット料金]全席指定 500円 ※完売しました。
    [チケット発売]12月5日(土)10:00
    [チケットの問い合わせ・お申込み]
    ●京都コンサートホール 075-711-3231 10:00~17:00 第1・3月曜休館(休日の場合は翌平日)
    ●ロームシアター京都 075-746-3201 10:00~19:00 年中無休 (臨時休館日を除く)
    ●オンライン購入
    [主催]京都コンサートホール(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)/京都市

  • 6月 第1期登録アーティスト アウトリーチ活動再開

  • 活動風景

    活動風景

    活動風景

    ウェルエイジMIBU(2021年6月23日/石上真由子)

    京都女子大学附属小学校ホームページ「TOPICS」(2021年6月29日/田中咲絵)

    ノートルダム学院小学校「NDダイアリー」(2021年7月5日/石上真由子)

    ・同志社小学校ホームページ「今日の一枚」(2021年7月6日/石上真由子)

    京都市立洛風中学校ホームぺージ(2021年7月8日/田中咲絵)

    ・京都女子大学附属小学校ホームページ「TOPICS」(2021年11月18日/石上真由子)

    ・京都市立東総合支援学校ホームページ(2021年11月26日/DUO・GRANDE)

    ・光華小学校ホームページ「NEWS」(2021年11月29日/DUO・GRANDE)

    ・京都文教短期大学付属小学校「文教タイムズ」(2021年12月6日/DUO・GRANDE)

    ・京都文教短期大学付属小学校「文教タイムズ」(2021年12月16日/田中咲絵)

    ・京都市立北総合支援学校ホームページ(2021年12月20日/田中咲絵)

    ・京都女子大学附属小学校「TOPICS」(2022年1月12日/DUO・GRANDE)

    ・京都市立東総合支援学校ホームページ(2022年1月14日/石上真由子)

    ・京都市立洛友中学校ホームページ(2022年1月14日/DUO・GRANDE)

    ・ヴィラ鴨川(2022年1月22日/田中咲絵)

    ・ノートルダム学院小学校「NDダイアリー」(2022年1月24日/DUO・GRANDE)

    ・光華小学校(2022年1月31日/石上真由子)

  • 2022年

    3月5日(土)6日(日)21日(月・祝)第1期登録アーティスト 最終年度リサイタル

  • 2019年度からスタートした「Join us(ジョイ・ナス)!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~」。2020年度は新型コロナウイルス感染症の影響により活動中止を余儀なくされましたが、2021年度はアウトリーチを再開し、市内の小学校や福祉施設等に生演奏を届けてきました。これまでたくさんの方々と出会い、音楽を通して温かな心の交流を重ねてきた3組の登録アーティスト。そんな彼女たちの活動を応援してくださる皆様に感謝の気持ちをお届けするため、それぞれの想いが詰まった「最終年度リサイタル」を開催します。京都コンサートホール第1期登録アーティストとしての最後の活動となります。ぜひお聴き逃しなく!

    ★インタビュー記事(公式ブログ)

    2年間のアウトリーチ活動と最後年度リサイタルに向けてのインタビューを行いました

    田中咲絵(ピアノ)インタビュー

    DUO・GRANDE インタビュー

    石上真由子(ヴァイオリン)インタビュー

    Vol.1「石上真由子 ヴァイオリン リサイタル」

    ー日時ー
    2022年3月5日(土)14:00開演

    ―出演ー
    石上 真由子(ヴァイオリン)
    北端 祥人(ピアノ)

    ―プログラムー
    シューマン:《森の情景》作品82 より 第7曲〈予言の鳥〉
    サン=サーンス:オラトリオ《ノアの洪水》作品45 より 〈前奏曲〉
    J.S.バッハ:《無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 ニ短調》BWV1004 より 〈シャコンヌ〉
    ストラヴィンスキー:協奏的二重奏曲
    ベートーヴェン:ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第10番 ト長調 作品96

    演奏風景

    演奏風景

    Vol.2「田中咲絵 ピアノ リサイタル」

    ー日時ー
    2022年3月6日(日)14:00開演

    ―プログラムー
    ベートーヴェン:ピアノソナタ 第17番 ニ短調 作品31−2「テンペスト」
    ドビュッシー:版画
    ショパン:ポロネーズ 第6番 変イ長調 作品53「英雄」
    リスト:ピアノソナタ ロ短調

    演奏風景

    演奏風景

    Vol.3「DUO・GRANDE 魅惑のヴァイオリンとヴィオラ 作曲家たちの挑戦」

    ー日時ー
    2022年3月21日(月・祝)14:00開演
    ※ヴァイオリン:上敷領 藍子/ヴィオラ:朴 梨恵

    ―出演ー
    上敷領 藍子(ヴァイオリン)
    朴 梨恵(ヴィオラ)

    ―プログラムー
    ハイドン:ヴァイオリンとヴィオラのためのソナタ 第1番 ヘ長調
    ジョン・ウィリアムズ:ヴァイオリンとヴィオラの協奏曲的二重奏曲
    マルティヌー:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲 第2番 ほか

    演奏風景

    演奏風景

    演奏風景

  • ■お問い合わせ 
    京都コンサートホール事業企画課
     アウトリーチ事業担当(高野)
    TEL: 075-707-6430
     E-mail: y.takano★kyoto-ongeibun.jp
    (★記号を@記号に置き換えて下さい)
    〒606-0823
     京都市左京区下鴨半木町1-26

    ■主催     
    公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団(京都コンサートホール)
    京都市

京都コンサートホール
施設空き状況はこちら

貸館空き状況は常に変動しています。 [×]と表記されている場合でも、催物の内容により使用できる場合もあります。 最新の情報及び、詳細はホールまでお問い合わせ下さい。

貸館のお問い合わせ先:
TEL 075(711)2980

チケットカウンター窓口

電話受付:075-711-3231
受付時間:10:00~17:00

休館日:第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)
年末年始

京都コンサートホールチケットカウンターでは前売チケット(ただし取り扱いのない公演もございます。)をお求めいただけます。また、インターネットでもチケット購入が可能です。(チケットカウンター窓口・お電話でご案内できる座席と同じです。)