チケットご購入窓口

チケットカウンター窓口での受付

〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町1番地の26
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

電話からのお申し込み

075-711-3231
受付時間:10:00~17:00
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

インターネットからのお申し込み

予約・購入の際には、ご利用登録(無料)が必要です

座席表

大ホール座席ビュー

アンサンブルホールムラタ
小ホール座席ビュー

2019年度より、京都コンサートホールの新しい事業がスタートします!

第1期(2019年度~2020年度)
京都コンサートホール
登録アーティスト制アウトリーチ事業
Join usジョイ ナス!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~』

  • ―― ジョイントコンサート(2020/3/1)の情報を追加しました ――

    INDEX

    「アウトリーチ」とは?

    「アウトリーチ Outreach」とは「手を伸ばすこと」を意味します。普段、クラシック音楽を聴く機会のない方々にアーティストが直接出向き生演奏を届ける――近年、そんな「アウトリーチ活動」に携わる音楽家が増えてきました。

  • Join usジョイ ナス!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~』 とは?

    2019年度より、京都コンサートホールでは新たに『Join usジョイ ナス!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~』を実施します。この事業は、さまざまな理由で京都コンサートホールや文化会館にご来館できない方や、クラシック音楽に接する機会の少ない方などに、クラシック音楽の喜びや楽しさを生演奏として届けるものです。
    「京都コンサートホール登録アーティスト」として京都にゆかりのある若手新進音楽家をオーディションで起用し、教育機関や福祉施設等でアウトリーチ活動を展開します。
    この事業の主な目的は次の2点です。

    ①音楽芸術に触れる機会の少ない一般市民の方々に対して生演奏を提供し、文化・芸術を地域に広く普及させると同時に「未来の聴衆」を育成します。
    ②若手音楽家の演奏機会を「アウトリーチ活動」として増やしていくことで、京都の芸術家たちの活動を応援します。

    プログラム内容は、40~45分プログラムで、演奏(20~30分)とクラシック音楽に関するお話(15~25分)で構成します。鑑賞するだけではなく、聞き手も積極的にプログラムに参加出来るような内容を予定しています。

  • 京都コンサートホール登録アーティストの紹介

    京都コンサートホール登録アーティスト

    ■田中咲絵(ピアノ)

    田中咲絵(ピアノ) 京都市出身。京都市立京都堀川音楽高等学校を経て、京都市立芸術大学卒業後、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。
    第11回大阪国際音楽コンクールAge-H第2位。第16回同コンクールAge-G第3位。第18回同コンクールデュオ部門エスポアール賞(1位なし)。第32回京都ピアノコンクールE部門金賞及び協賛社賞。第28回日本クラシック音楽コンクール一般女子の部第5位。高校卒業時に京都市教育委員会より表彰を受ける。第29回京都芸術祭新人賞受賞。
    高校在学中に学内オーケストラと共演、卒業演奏会に出演。第26、27回京都市立芸術大学ピアノフェスティバル、第143回京都市立芸術大学定期演奏会(ピアノデュオ)、関西音楽大学協会主催第34回アンサンブルの夕べ、第27回京都芸術祭「世界に翔く若き音楽家たち」に出演。2016年京都フランス音楽アカデミー受講。2018年青山音楽記念館バロックザールにてヴァイオリンとのデュオリサイタルを開催。
    田崎悦子、松田康子、坂井千春、C.カツァリス、G.プルーデルマッハーの各氏のレッスンを受講。これまでに杉本弥生、岡田一美、馬場和世、砂原悟、野原みどりの各氏に師事。現在、稲生光子バレエスクールレッスンピアニストや、関西トロンボーン協会コンクール公式伴奏を務める等、伴奏でも活躍中。
    三木楽器開成館、旭堂音楽教室ピアノ講師。ムジカA国際音楽協会会員。

    ■石上真由子(ヴァイオリン)

    石上真由子(ヴァイオリン) 8 歳の時にローマ国際音楽祭に招待される。
    高校 2 年生で第 77 回日本音楽コンクール第 2 位、併せて聴衆賞及び E・ナカミチ賞受賞。その他、宗次エンジェルヴァイオリンコンクールや、ルーマニア国際音楽コンクール、チェコ音楽コンクール、バルトークコンクールなど、様々なコンクールで優勝・受賞。
    NHKFM 名曲リサイタルやリサイタル・ノヴァに出演。NHK テレビではドキュメンタリーや東京交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団との共演も放送された。
    東京交響楽団、京都市交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、ブラショフ国立交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、東京ニューシティ管弦楽団、セントラル愛知交響楽団など、国内外で多数のオーケストラと共演。海外の音楽祭にも多数出演している。
    ソロ活動と共に長岡京室内アンサンブル、アンサンブル九条山のメンバーとしても活躍。Ensemble Amoibe シリーズ主宰。Music Dialogue アーティスト。CHANEL Pygmalion Days 室内楽アーティスト。
    日本コロムビアより CD「ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ」好評発売中。

    ■DUO GRANDE(デュオ・グランデ)

    幼少期共に同じ師(田渕洋子)のもとで長きに渡り切磋琢磨し、共に京都コンサートホール当アウトリーチ事業に参加したいと2018年デュオを結成。ヴァイオリン2台、もしくはヴァイオリンとヴィオラの息の合ったデュオを繰り広げる。
    ヨーロッパ留学経験や、弦楽器の特性を活かし、様々な角度から音楽の魅力を伝える活動を展開する。

    DUO GRANDE(デュオ・グランデ)

    上敷領藍子(ヴァイオリン)

    東京藝術大学音楽学部附属高等学校を経て、同大学音楽学部を首席卒業。同大学大学院修士課程を修了。学内にて三菱地所賞、アカンサス音楽賞を受賞。マーストリヒト音楽院(オランダ)特別賞付首席卒業。バルレッタ国際音楽コンクール、レオポルド・ベラン国際 音楽コンクール等、国内外のコンクールにて多数受賞。これまでポーラ ンド・クラクフ室内管弦楽団、日本センチュリー交響楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢、芸大フィルハーモニア管弦楽団等と共演。2016年に完全帰国し、現在は国内外にてソロ、室内楽、オーケストラ等多方面で活躍している。また昭和音楽大学にて研究員として後進の指導にもあたっている。
    公式HP http://www.kamishikiryoaiko.com

    朴梨恵(ヴィオラ、ヴァイオリン)

    京都市立音楽高校(現京都市立京都堀川音楽高校)を経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。2006年日本ソリストコンクール奨励賞受賞。2007年ドイツ・ハイリゲンベルク音楽祭にて音楽賞受賞。ハノーファー音楽大学卒業後、ベルリン芸術大学ソリストコース修士課程(ヴァイオリン)を卒業。ハノーファー北ドイツ放送交響楽団研修生終了後、ベルリン・コミッシェ・オペラ・アカデミー生として研鑽を積む。ハノーファー音楽大学院ヴィオラ科卒業。2016年7月より、NPO法人イエローエンジェルや京都中ロータリークラブ他支援のもと、京都を拠点にSpecial chamber concert朴梨恵室内楽コンサート主催。

  • スケジュール

    2019年

    4・5月 アウトリーチ・プログラムの制作
    6月 京都市内にてアウトリーチ活動開始
    8月29日(木)30日(金) アウトリーチセミナーに出演(田中、DUO GRANDE)

    2019年度 公共ホール音楽活性化
    政令指定都市アウトリーチセミナー事業

    「公共ホールとアウトリーチ活動の未来」 <終了しました>

    公共ホールとアウトリーチ活動の未来
    2019年4月から登録アーティスト制アウトリーチ事業『Join usジョイ ナス!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~』がスタートしました。公共ホールとして音楽と人とを結びながら、数多くの出会いを創出しています。2日間にわたって開催するアウトリーチセミナーでは、全国からアウトリーチの専門家を招き、公共ホールが果たすべき役割とアウトリーチ活動の可能性に迫ります。

    [日時]
    2019年8月29日(木)10:00開始
    (9:30開場/17:45終了予定)
    8月30日(金)10:00開始
    (9:30開場/16:30終了予定)

    [会場]京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ
    [講師・ゲスト]

    ◆第1日 8月29日(木)
    建畠晢(京都芸術センター館長)
    吉本光宏(株式会社 ニッセイ基礎研究所 研究理事)
    加藤直明(トロンボーン奏者)
    児玉真(一般財団法人 地域創造プロデューサー)
    ほか

    ◆第2日 8月30日(金)
    榎本広樹(りゅーとぴあ新潟市民芸術文化会館音楽企画課長)
    梶田美香(名古屋芸術大学教授)
    田中咲絵(京都コンサートホール登録アーティスト)
    DUO GRANDE(京都コンサートホール登録アーティスト)
    ほか

    [プログラム](予定)
    ◆第1日 8月29日(木)
    10:00~11:00講演「社会における芸術の役割――京都を例に」(建畠晢)
    11:10~12:30講演「アウトリーチから始まる地域の活力創出」(吉本光宏)
    14:00~14:45アウトリーチ・プログラムの実演
    (トロンボーン:加藤直明、ピアノ:城綾乃)
    15:00~16:30パネルディスカッション「公共ホールとアウトリーチの可能性」
    16:45~17:45「京都のクラシック音楽とアウトリーチ」(京都コンサートホール)
    ◆第2日 8月30日(金)
    10:00~11:00講演「地域のアーティストと公共ホール~新潟の取り組みから」(榎本広樹)
    11:15~12:30講演「アウトリーチのいま~研究的観点からみえる現状と課題~」(梶田美香)
    13:30~13:40京都コンサートホールのアウトリーチ事業の特色について(京都コンサートホール)
    13:45~14:25Join usジョイ ナス!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~
    アウトリーチ・プログラムの実演①」(京都コンサートホール)
    14:35~15:15Join usジョイ ナス!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~
    アウトリーチ・プログラムの実演②」(京都コンサートホール)
    15:30~16:30パネルディスカッション「公共ホールとアウトリーチ活動の未来」
    [チケット料金]入場無料(要整理番号)

    応募方法

    ◆応募フォームの場合
    京都コンサートホールのホームページ内にある 応募フォーム にアクセスしてください。京都コンサートホールから整理番号を記載したメールを送信いたします。申込後、一週間経っても受信確認メールが届かない場合は、お手数ですが京都コンサートホール (075-707-6430) までご連絡ください。

    ◆往復はがきの場合
    往信面に氏名・住所・電話番号・年齢・職業・所属、を記載し、ポストに投函してください(お一人様1通)。
    送付先:〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26
    京都コンサートホール 事業企画課「公共ホールとアウトリーチ活動の未来」担当

    ※整理番号は随時、応募フォームでお申し込みの方にはメールで、往復はがきでお申し込みの方には返信はがきでお知らせします。
    ※応募者多数の場合は先着順とします。ご了承ください。

    [共催]一般財団法人 地域創造
    [協力]一般社団法人日本クラシック音楽事業協会

    2020年

    3月1日(日)登録アーティストによるジョイント・コンサート

    京都コンサートホール×京都市文化会館5館連携事業

    Join us!ジョイ ナス~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~
    ジョイント・コンサート

    Kyoto Concert Hall presents Join us! Kyoto Music Outreach Joint Concert

    京都コンサートホール登録アーティストとして、アウトリーチ活動を1年間行った新進音楽家3組をご紹介!どなたでもお楽しみいただける、音楽の仕掛けがいっぱいのトーク付きジョイント・コンサートです。

    【京都コンサートホール登録アーティストからのメッセージ】

    若い世代に音楽を身近に感じて欲しいと願い、私たちはこの1年間京都コンサートホールの指導の下、様々な角度から音楽の魅力を追求し試行錯誤を重ねながら小学校を回り、子供たちに音楽を届けてきました。
    このジョイント・コンサートでは私たち3グループ、3通りの『音楽の楽しみ方』を是非ご堪能ください。それぞれのプログラムを通して、音楽への新しい扉が開かれることを願っています。会場でお会い出来ます事を一同楽しみにしております!
    Join us~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~ジョイント・コンサート
    [プログラム]

    ◆石上真由子(ヴァイオリン)
    熱狂の音楽
    音楽は人が生んだもの。心にダイレクトに届き、頭が痺れ、身体の底から興奮する時間をお届けします。
    [ピアノ]北端 祥人※
    [曲目]エネスコ:ヴァイオリン・ソナタ第3番 作品25 ほか
    ※事情により、当初の発表から共演者が変更となりました。ご了承ください

    ◆DUO GRANDE(弦楽デュオ:上敷領藍子・朴梨恵)
    モーツァルトの音楽の紐解き
    子どもたちに大人気!お話に音楽がついているモーツァルトの『魔笛』から抜粋、二重奏に編曲し、このオペラの裏話も交えながら演じます。
    [曲目]モーツァルト:ヴァイオリンとヴィオラのための二重奏曲第2番 変ロ長調KV.424 ほか

    ◆田中咲絵(ピアノ)
    音楽で広がるお話の世界
    可愛い子象・ババールのお話を、ピアノの音が鮮やかに彩ります。プーランクの素敵な音楽から想像力を目一杯膨らませながら、一緒にババールの世界に心を寄せてみませんか?
    [朗読]小玉洋子
    [曲目]プーランク:子象ババールの物語

    [日時]2020年3月1日(日)14:00開演(13:30開場/16:00終演予定)
    [会場]京都市北文化会館 ホール

    〒603-8142 京都市北区小山北上総町49番地の2(キタオオジタウン内)
    地下鉄烏丸線「北大路」駅下車①出口すぐ

    [チケット料金]全席自由 500円
    [チケット発売]11月17日(日)10:00
    [チケットの問い合わせ・お申込み]

    ・京都コンサートホール 075-711-3231
     
    (10:00~17:00/第1・3月曜休館※休日の場合は翌平日)
    24時間いつでも!オンラインチケット購入
    その他、ロームシアター京都でもお買い求めいただけます。
    ※北文化会館、東部文化会館、呉竹文化センター、西文化会館ウエスティ、右京ふれあい文化会館での取り扱いは終了いたしました。
    ※未就学児の入場はご遠慮ください。
    ※都合により曲目等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。

    [主催]公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団(京都コンサートホール・京都市文化会館)
        
    /京都市
    [助成]文化庁文化芸術振興費補助金(劇場・音楽堂等機能強化推進事業)
        独立行政法人日本芸術文化振興会、一般財団法人 地域創造

    2021年

    3月7日(日)登録アーティストによるリサイタル
    [時間]調整中
    [会場]アンサンブルホールムラタ
    [チケット料金]調整中

    3月 第2期登録アーティスト発表
    4月 第2期アウトリーチ事業『Join usジョイ ナス!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~』開始
    6月 京都市内にてアウトリーチ活動開始

  • 掲載情報

  • お問い合わせ

    京都コンサートホール 事業企画課 075-707-6430

  • 第1期(2019年度~2020年度)登録アーティスト 募集要項<募集終了>

    1.事業の目的

    ①音楽を通して地域の活性化を図ります。

    ②新たな観客や聴衆づくりを意識し、京都における未来のクラシック音楽ファンを増やします。

    ③京都にゆかりのある新進音楽家の演奏機会を増やし、音楽活動をサポートします。

    2.応募対象

    対象:京都にゆかりのある音楽家
    (例)京都出身の方、京都在住の方、京都の教育機関で学ばれた方、京都在住の指導者から長年にわたって指導を受けた方 等。

    部門:①ピアノ(ソロ、連弾)  ②弦楽器(ソロ、デュオ、トリオ、カルテット)
    ※メンバー全員が京都にゆかりのある音楽家であること。

    年齢:不問。ただし2019年4月の時点で国内外の大学学部卒・大学院修了から5年以内の方。
    ※学生は応募不可(ただし博士課程の学生を除く)

    条件:研修会、ジョイント・コンサートをはじめとする当事業のスケジュール(項目7に記載)にすべて参加できること。

    3.事業実施期間

     2019年4月1日~2021年3月31日(2年間)

    4.活動内容

    ・登録アーティストと、本事業コーディネーター(アウトリーチ活動やプログラムについて助言をする者)及び京都コンサートホール職員が共にアウトリーチ・プグラムを開発し、京都市内の小学校や病院・福祉施設等に出向いて「生の音楽」を届けます。

    ・アーティストはアウトリーチ活動を行う中で、コンサートの組み立て方や構成の仕組み、トークの仕方など、今後の演奏活動に役立つノウハウを学びます。

    ・登録1年目は市内の小学校を中心に活動をします。プログラムは、45分間のトーク付き生演奏です(6~10回程度)。3月上旬にジョイント・コンサート(京都市北文化会館、本事業登録全アーティストが出演)にご出演いただきます。

    ・登録2年目は市内の小学校で活動を続けると同時に、病院や福祉施設等で大人向けプログラム(45分間のトーク付き生演奏)も提供します。3月上旬に、京都コンサートホールアンサンブルホールムラタで開催する、登録アーティストそれぞれによるリサイタルにご出演いただきます。

    5.選考方法(オーディション)

    ①第1次選考(応募申込資料による審査)
    ※提出していただいた書類や音源をもとに選考します。選考結果は12月15日(土)以降、参加者本人に郵送で結果を通知します。

    [申込期間]2018年10月1日(月)~12月8日(土)※必着

    [選考]京都コンサートホール

    ②第2次選考(演奏と面接による審査)
    ※第1次選考合格者を対象に実施します。第2次選考の合格者は各部門1組を予定。選考結果は2月1日(金)以降、参加者本人に郵送で通知します。

    [日程]2019年1月20日(日)

    [会場]京都市北文化会館 創造活動室

    [内容](1)小学4年生のクラス訪問時を想定した、トーク付き15分程度(1~3曲)の演奏。
    (2)面接(質疑応答)

    [選考]児玉 真(一般財団法人 地域創造 プロデューサー、本事業コーディネーター)
    砂原 悟(ピアニスト、京都市立芸術大学音楽学部 教授)
    岸邉百百雄(ヴァイオリニスト、京都市立芸術大学名誉教授)

    6.応募の手続き

     応募希望者は、所定の参加申込書に必要事項を記入のうえ、3ヶ月位内の演奏(曲は任意)を録音した15分程度の音源(CD)と結果通知用の返信用封筒(82円切手を貼付)を添えて下記まで郵送、又は京都コンサートホールまで持参にてお申し込みください。音源本体には、演奏者の氏名、演奏曲目(作曲者、作品番号、楽章を含む)、録音日を明記してください。なお、提出いただいた書類と音源は返却できませんので、ご了承ください。

    [申込期間]
    2018年10月1日(月)~12月8日(土)必着
    ※締め切りは厳守とさせていただきます。応募申込書の遅延は、いかなる理由でも受け付けできませんので、くれぐれもご注意ください。

    〒606-0823
     京都市左京区下鴨半木町1-26
     京都コンサートホール
     事業企画課
     アウトリーチ事業担当 高野 宛

    7.アウトリーチ事業のスケジュール

    ①第1回研修会
    [日程]
    2019年4月20日(土)、21日(日)
    [会場]
    京都コンサートホール 会議室
    [内容]
    アウトリーチ概論、アウトリーチ・プログラムの作り方 等

    ②第2回研修会
    [日程]
    2019年5月25日(土)、26日(日)
    [会場]
    25日:京都コンサートホール 会議室 
    26日:京都市北文化会館 創造活動室
    [内容]
    アウトリーチ・プログラムのランスルー 等

    ③アウトリーチ(小学校訪問) 2019年6月~

    ④ジョイント・コンサート 
    [日程]
    2020年3月1日(日)
    [会場]
    京都市北文化会館 ホール

    ⑤アウトリーチ(小学校+病院等訪問) 2020年4月~

    ⑥リサイタル(90~120分)
    [日程]
    2021年3月7日(日)
    [会場]
    京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ

    8.活動条件

    ◆訪問コンサート
    ・1回あたり以下のとおり謝金を支給します(楽器運搬費、衣装代、食事代、諸税を含む)。
    ソロ:20,000円
    デュオ・トリオ:30,000円
    カルテット:40,000円
    ※ソロでピアノ伴奏が必要な場合は1回10,000円を追加支給。

    ◆アウトリーチ活動にかかる交通費の補助
    ・1組(伴奏者も含む)1回あたり上限20,000円まで京都コンサートホールが実費負担します。ただし、20,000円を超える分については自己負担とします。

    ◆その他
    ・上記以外にかかる費用はすべて自己負担とします。

  • ■お問い合わせ 
    京都コンサートホール事業企画課
     アウトリーチ事業担当(高野)
    TEL: 075-707-6430
    E-mail: メールアドレス
    〒606-0823
     京都市左京区下鴨半木町1-26

    ■主催     
    公益財団法人 京都市音楽芸術文化振興財団(京都コンサートホール)
    京都市

  • 募集要項&応募申込書ダウンロード

    募集要項  PDFファイル
    応募申込書 WordファイルPDFファイル

Club会員募集中!

貸館空き状況

空きホールあり

貸館空き状況は常に変動しています。 [空き]なしと表示されている場合でも、催物の内容により使用できる場合もあります。 最新の情報及び、詳細はホールまでお問い合わせください。

貸館のお問い合わせ先:
TEL 075(711)2980

チケットカウンター窓口

電話受付:075-711-3231
受付時間:10:00~17:00

休館日:第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)
年末年始

京都コンサートホールチケットカウンターでは前売チケット(ただし取り扱いのない公演もございます。)をお求めいただけます。また、インターネットでもチケット購入が可能です。(チケットカウンター窓口・お電話でご案内できる座席と同じです。)

TOPに戻る