メインイメージ下部

「ひとりの声」が「みんなの歌」になる日

NEWS

「Sing for Peace~KYOTO 2020 コーラス・フェスティバル~」とは?

音楽のはじまり――それは「人の声」、すなわち「歌」でした。
人類がはじめて「声」を美しいと感じてからこれまで、たくさんの「声」にまつわる作品が誕生しました。
「ひとりの声」が「みんなの声」になる歌は、ときに国や歴史を大きく動かし、これまで多くの人々を苦しみから平和の道へと導いてきました。
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年、開館25周年を迎える京都コンサートホールではそんな「歌」の力を信じて、「Sing for Peace~KYOTO 2020 コーラス・フェスティバル~」を開催します。
テーマは「合唱と平和」。
合唱音楽を通してさまざまな人々と文化交流を図り、歌と共に「世界平和」を祈る――世界中が「スポーツと平和の祭典」で熱気に包まれる中、京都コンサートホールは「合唱」で人々を感動の渦へと巻き込みます。
さぁ、これまでにない「歌」に満ちた3日間を一緒に体験しましょう。

Sing for Peaceポスター

「Sing for Peace~KYOTO 2020 コーラス・フェスティバル~」の全体リーフレットをダウンロードいただけます

ダウンロード

Facebook

TOPに戻る