チケットご購入窓口

チケットカウンター窓口での受付

〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町1番地の26
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

電話からのお申し込み

075-711-3231
受付時間:10:00~17:00
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

インターネットからのお申し込み

予約・購入の際には、ご利用登録(無料)が必要です

座席表

大ホール座席ビュー

アンサンブルホールムラタ
小ホール座席ビュー

NEWS&TOPICS

  • 2018.07.13 公演情報

    京都コンサートホール 登録アーティスト制アウトリーチ事業 プレイベント 「アウトリーチ活動の現在(いま)を知る」の実施について

    「アウトリーチ Outreach」とは「手を伸ばすこと」。

    普段、クラシック音楽を聴く機会のない方々へアーティストが直接出向き生演奏を届ける――

    そんな「アウトリーチ活動」に携わる音楽家が近年増えてきました。

     

    京都コンサートホールでは、2019年度から京都ゆかりの若手音楽家を起用する『京都コンサートホール登録アーティスト制アウトリーチ事業』を開始します。今回そのプレイベントとして、アウトリーチに詳しい専門家をお呼びし、新事業のご紹介をすると共に、アウトリーチ活動の可能性について考える場を設けました。

     

    京都コンサートホールと共に、新たな京都のクラシック音楽シーンを創りませんか。

     


     

    2019年度 京都コンサートホール
    登録アーティスト制アウトリーチ事業 プレイベント

    「アウトリーチ活動の現在(いま)を知る」

     

    児玉真
    礒絵里子
    新居由佳梨
    (C)ミューズエンターテイメント

    [日時] 2018年8月31日(金)13:30開始(13:15開場/16:40終了予定)

    [場所] 京都市呉竹文化センター 会議室・創造活動室

          〒612-8085 京都市伏見区京町南7丁目35番地の1

    [講師] 児玉真(一般財団法人 地域創造プロデューサー)

    [ゲストアーティスト] 礒絵里子(ヴァイオリン)/新居由佳梨(ピアノ)

    ※プロフィールは下部のチラシをクリックしてご覧ください。

     

    [プログラム]

    13:30~14:15 「アウトリーチとは何か」 (講師:児玉真)
    14:25~15:15 「アウトリーチ・プログラムの実演」(演奏・お話:礒絵里子・新居由佳梨)
    15:20~16:05 「アウトリーチ・プログラムの作り方」(講師:児玉真)
    16:10~16:40 京都コンサートホール新事業の説明・講師及びモデルアーティストへの質疑応答

     

    [入場料] 無料 (要整理番号、定員30名)

    [申込方法] 応募フォームあるいは往復はがきにてお申し込みください。

     

    ◆応募フォームの場合

    以下より応募フォームにアクセスしていただき、必要事項(氏名・年齢・住所・メールアドレス・電話番号・職業・所属)をご記入の上、送信ボタンを押してください。京都コンサートホールから受信確認メールを送信いたします。申込後、一週間経っても受信確認メールが届かない場合は、お手数ですが京都コンサートホール (075-711-2980) までご連絡ください。

    応募フォームはこちら

     

     

    ◆往復はがきの場合

    往信面に氏名・住所・電話番号・年齢・職業・所属を記載し、ポストに投函してください。

     

     <送付先> 〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26
      京都コンサートホール 事業企画課「アウトリーチ事業プレイベント」担当

     <応募期間> 2018年(平成30年)7月14日(土)~8月14日(火)当日消印有効

     

    ※整理番号は応募期間終了後、メールでお申し込みの方にはメールで、往復はがきでお申し込みの方には返信はがきでお知らせします。

    ※応募者多数の場合は抽選を行います。抽選結果は8月27日(月)までに応募者全員にお知らせします。

     

    [主催] 京都コンサートホール(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)/京都市

     

     

  • 2018.07.06 公演情報

    【謹告】「京都市学校・幼稚園PTA感謝の集い 親子コンサート」(7/7)公演中止のお知らせ

    7月7日(土)10:00大ホールにて開催を予定しておりました「京都市学校・幼稚園PTA感謝の集い 親子コンサート」につきまして、大雨の影響により公演中止となりました。

    本公演中止の詳細につきましては、下記の主催者様にお問い合わせください。

     

    【お問い合わせ】

    京都市教育委員会生涯学習部

    TEL:075-251-0444/FAX:075-251-0449

    〒604-8064 京都市中京区富小路通六角下る骨屋之町549(元生祥小学校内)

  • 2018.07.01 公演情報

    【最新版】 コンサートガイド8月号

    京都コンサートホールのコンサートガイド8月号がご覧になれます。

    画像をクリックするとPDFデータでダウンロードできます。

     

    バックナンバーはコチラ↓

                   

    2018年7月号 2018年6月号 2018年5月号 2018年4月号 2018年3月号 2018年2月号
    2018年1月号 2017年12月号 2017年11月号 2017年10月号 2017年9月号 2017年8月号
    2017年7月号 2017年6月号

  • 2018.06.30 公演情報

    【完売御礼】田隅靖子館長の”おんがくア・ラ・カルト♪”第27回(8/10)

    2018年8月10日(金)11:00開演、「田隅靖子館長の”おんがくア・ラ・カルト♪”第27回」のチケットは、

    全席完売いたしました。


    当日券の発売もございませんので、あらかじめご了承の程、よろしくお願いいたします。

  • 2018.06.15 その他

    チェコ・フィルハーモニー・ゾリステン公演 異音発生の原因について

    5/25開催の「チェコ・フィルハーモニー・ゾリステン」公演の演奏中,客席内で数分間に渡り異音が発生いたしました原因につきまして,音響関係設備の調査を行いました結果をご報告申し上げます。調査の結果,音響関係設備の機器の劣化により,機能に何らかの不具合を生じたことから異音が発生したものと判断されました。現在,再発防止に向け,不具合を生じた機器は使用せず,音響関係設備に支障がないよう対策を講じており,また他の機器に関しても再度入念な点検を行うなど,万全の態勢でお客様にコンサートを楽しんでいただけるよう努めております。

    ご来場のお客様には,大変ご迷惑をお掛けいたしましたことに,改めまして心よりお詫び申し上げます。

  • 2018.06.07 公演情報

    【掲載情報】関西音楽新聞6月号&ぶらあぼ(ドビュッシー特別企画)

    「関西音楽新聞」6月号の1面及び「WEBぶらあぼ」に、スペシャル・シリーズ《光と色彩の作曲家 クロード・ドビュッシー》についての記事が掲載されました。
    記者発表時の写真と共に、各公演の魅力をご紹介いただきました。
    関西音楽新聞については以下の写真を、ぶらあぼについては以下リンクよりぜひ記事をご覧ください。
    なお、各公演の単券チケットは、明後日9日(土)10時より一般発売します。

     

     「京都でドビュッシー没後100年を記念する特別企画 」(WEBぶらあぼ)

     

    ★スペシャル・シリーズ《光と色彩の作曲家 クロード・ドビュッシー》特設ページはこちら

    ★関西音楽新聞についてはこちら

     

  • 2018.06.07 公演情報

    【曲目変更のお知らせ】パリ管弦楽団(12/14)

    12月14日(金)に開催する、「パリ管弦楽団」(ダニエル・ハーディング指揮)について、演奏者の強い希望により、曲目が以下のように当初の発表から変更となりました。

     

    お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

    新たな曲をお楽しみいただければ幸いです。

     

    【変更前】

    ベルリオーズ: 序曲「宗教裁判官」op.3
    ベートーヴェン: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61
    ベートーヴェン: 交響曲第6番 ヘ長調 op.68 「田園」     

            ↓

    【変更後】

    ベルリオーズ: オペラ「トロイアの人々」から 「王の狩りと嵐」
    ベートーヴェン: ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 op.61
    ベートーヴェン: 交響曲第6番 ヘ長調 op.68 「田園」

     

     

    ★公演情報はこちら

    ★チケット発売日

     *会員先行 7月7日(土)/ 一般発売 7月14日(土)

      *会員:京都コンサートホール・ロームシアター京都Club&京響友の会

  • 2018.06.04 公演情報

    【動画アップのお知らせ】福井麻衣(11/10ドビュッシー)

    スペシャル・シリーズ『光と色彩の作曲家 クロード・ドビュッシー』第2回「ベル・エポック~サロン文化とドビュッシー~」(11/10)にご出演いただくハーピスト福井麻衣さんによる演奏動画をアップいたしました。以下よりぜひご覧ください。

     

    また第1回出演者によるインタビュー動画もございますので、ご覧いただけましたら幸いです。

     

    ★公演情報(第1回:10/13)はこちら

    ★公演情報(第2回:11/10)はこちら

    ★シリーズ特設ページはこちら

     

    (2018年5月16日 京都コンサートホール アンサンブルホールムラタ ホワイエにて収録)

     

     

    ★第1回出演 中川俊郎&小坂圭太 インタビュー&演奏動画

    (2018年3月6日 お茶の水女子大学 にて収録)

  • 2018.06.01 公演情報

    【最新版】 コンサートガイド7月号

    京都コンサートホールのコンサートガイド7月号がご覧になれます。

    画像をクリックするとPDFデータでダウンロードできます。

     

    バックナンバーはコチラ↓

                   

    2018年6月号 2018年5月号 2018年4月号 2018年3月号 2018年2月号 2018年1月号 2017年12月号 2017年11月号 2017年10月号 2017年9月号 2017年8月号 2017年7月号 2017年6月号

  • 2018.05.31

    「生き方探求・チャレンジ体験」で体験学習していただきました。

    「生き方探究・チャレンジ体験」

     京都市立京都御池中学校生徒の中川明日香さん,高石知奈さんが5月22日(火)から5月24日(木)まで体験学習をされました。

     この体験学習は平成12年度から,京都市「生き方探究・チャレンジ体験」推進事業として,中学生が自ら学び、考え,「生きる力」を身につけるとともに,集団や社会の一員としての自己の在り方を見つめ,自らの生き方をみつけられるよう支援するため,生徒の興味・関心に応じた勤労体験・職場体験・ボランティア体験などの社会体験活動として実施されているものです。

     チャレンジの体験期間中は,館内掲示物の整理,舞台セッティングや,客席案内業務,施設修繕のお手伝いなどの体験学習をしていただきました。

     初日はかなり緊張した様子でしたが,体験中,熱心に興味深く学習されていました。この貴重な体験を今後の学校生活に活かしていただければと思います。

     なお,今後とも当財団といたしましては,京都市内外を問わず,積極的に「生き方探究・チャレンジ体験」を受け入れ,社会貢献に努めてまいりたいと考えております。

     

    【体験学習の感想】

    ●中川明日香さん

     私は,3日間,京都コンサートホールで仕事を体験させていただきました。

     3日間という短い期間での体験で,最も印象に残っているのはレセプショニストの方と一緒に活動させていただいたことです。

     チャレンジ体験の期間中に公演があり,レセプショニストの方と一緒にホールの入口に立たせていただきました。入ってくるお客様に挨拶をしていましたが,笑顔で長い間,立ったままの状態が続いたので,私はすぐに疲れてしまいましたが,レセプショニストの方は疲れた様子を見せることもなくさすがだと思いました。そして挨拶をしながらもレセプショニストの中で連絡を取り合って,お客様を案内したり,情報を交換したりと本当にすごいと思いました。また,この活動を通じて,きちんと挨拶することや,正確でわかりやすい情報を伝えるという事の大切さも分かりました。

     その他にも,京都コンサートホールを利用していただいた方へのご利用アンケートを作成したり,公演によってはエントランスの机を片づけるなどの準備を行ったり,チラシの補充を行ったりして細かいところに意識を向けた取り組みの大切さも分かりました。

     実際に仕事をさせていただいて,京都コンサートホールの来場者として訪れていたのでは知ることができなかったことをたくさん学ぶことができました。

     今回の体験で学んだことをこれからの学校生活や社会での生活にたくさん活かしていきたいと思いました。

     

    ●高石知奈さん

     私は,京都コンサートホールで3日間,仕事体験をさせていただき,人々に感動を与えるコンサートの裏側について学びました。

     1日目は,ホールの見学をした後に倉庫の整理と翌日の公演の準備をしました。私の中では,ずっと接客をしているイメージだったので意外と事務や力仕事が多く驚きました。

     2日目は,午前中パソコンを使う仕事をしていましたが,午後は公演が入っていたので「いらっしゃいませ。」とお客様をお迎えする仕事をしました。レセプショニストの方はお客様が来られると笑顔で「いらっしゃいませ。」と挨拶し,車椅子のお客様が来られるとトランシーバーで他のレセプショニストに伝えていて凄いと思いました。

     3日目は,公演が終わって朝から清掃員の方々がホール内の掃除をされていました。私はホール前の掃除をした後,忘れ物の整理をしました。忘れ物にはそれぞれ紙が貼られていて忘れ物があった日付,場所,何の忘れ物かなど細かく記載されていて,いつ持ち主が見つかってもいいようにされていました。

     この3日間,ホールに来館するお客ではなく,ホールを管理する側になって仕事して,京都コンサートホールでの公演は,ホールを管理しているたくさんの人によって成り立っていると気付かされました。この体験で学んだことを活かして,これからの学校生活を送っていきたいと思います。

お問い合わせ先
京都コンサートホール
〒606-0823 京都市左京区下鴨半木町1-26
TEL:075-711-2980 FAX:075-711-2955

休館日:第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

Club会員募集中!

貸館空き状況

空きホールあり

貸館空き状況は常に変動しています。 [空き]なしと表示されている場合でも、催物の内容により使用できる場合もあります。 最新の情報及び、詳細はホールまでお問い合わせください。

貸館のお問い合わせ先:
TEL 075(711)2980

チケットカウンター窓口

電話受付:075-711-3231
受付時間:10:00~17:00

休館日:第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)
年末年始

京都コンサートホールチケットカウンターでは前売チケット(ただし取り扱いのない公演もございます。)をお求めいただけます。また、インターネットでもチケット購入が可能です。(チケットカウンター窓口・お電話でご案内できる座席と同じです。)

TOPに戻る