チケットご購入窓口

チケットカウンター窓口での受付

〒606-0823
京都市左京区下鴨半木町1番地の26
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

電話からのお申し込み

075-711-3231
受付時間:10:00~17:00
休館日:第1.第3月曜日(休日の場合はその翌日)、年末年始

インターネットからのお申し込み

予約・購入の際には、ご利用登録(無料)が必要です

座席表

大ホール座席ビュー

アンサンブルホールムラタ
小ホール座席ビュー

京都コンサートホール

エントランスホール

  • エントランスホールについて

    1階ロビー入り口から向かって正面に位置するエントランスホール。
    ぐるりと円形に配置された12本の柱は十二支の動物を表しており、中心の床には宇宙を想起させる銅板がはめ込まれています。
    高い天井から降りそそぐ音のシャワーは、ヨーロッパに佇む古い教会の響きをイメージさせるほどに豊かです。
    この神秘的なスペースで奏でられる音楽をどうぞお楽しみください。皆さまを異空間へと誘います。

    エントランスホール

  • イベント情報――京都コンサートホール・ロビーコンサート

    京都コンサートホールの新しいコンサート・シリーズ。
    国内外で活躍するアーティストが、至福の40分間を皆さまにお届けします。

    時間 各回11:00開演(10:30開場/11:40終演予定)
    入場料 無料(整理券不要)

    ※座席数には限りがございます。定員を超える場合は立ち見となりますので、予めご了承ください。

    ランチタイム・サービス ランチタイム・サービス ランチタイム・サービス

    当日配布するプログラムのご提示で、ホール近隣のレストラン等でちょっとうれしいサービスが受けられます(当日のみ有効)。詳しくはチラシをご覧ください(右上のチラシ画像をクリック)。

    京都コンサートホール・ロビーコンサート

    日本を代表するリュート奏者が爪弾く、ルネサンス&バロックの世界

    Vol.1「高本一郎 リュートコンサート」イベント終了

    高本一郎 リュートコンサート

    [日時]
    2019年6月22日(土)11時開演
    [リュート]
    高本一郎
    [プログラム]
    高本一郎編:シチリアーナ、美しき娘 ほか
    プロフィール
    相愛大学音楽学部音楽学専攻卒業。フランス国立ストラスブール音楽院でリュートを学ぶ。国内外の著名な音楽家との共演をはじめヨーロッパ、アジア諸国での公演多数。‘08年ルーヴル美術館にてソロ公演を開催。フランスおよび国内のTV,ラジオ出演、オペラ、バレエ、パントマイム、能狂言、歌舞伎、演劇、落語、講談、朗読の舞台に参加。国内外の音楽祭、大阪フィルハーモニー交響楽団やオーケストラ・アンサンブル金沢などオーケストラにも数多く招聘される。映画音楽、CM音楽や航空会社の機内音楽制作、ポップスなどのCD録音に楽曲提供&演奏で参加するなど多彩な活動を展開。リュートの新しい魅力を引き出すべく作曲活動にも専心。これまでに多くのアルバムをリリースし、「レコード芸術」特選盤、フランス&英国のラジオ番組、ANA国際線機内オーディオに取り上げられるなど国内外で高評を得る。大阪音楽大学付属音楽院講師。「読売ギターコンクール」銀賞受賞。『リュートの時間

    「型破り」の衝撃ステージ!これは必見!

    Vol.2「Moving Exo in 京都コンサートホール」

    Moving Exo in 京都コンサートホール ※本公演ではメンバーのうち5名が出演

    [日時]
    2019年8月24日(土)11時開演
    [ヴォーカル・アンサンブル]
    Moving Exo(5名)
    [プログラム]
    デンツァ:フニクリ・フニクラ
    カンニオ:恋する兵士 ほか
    プロフィール
    2011年11月に京都市立芸術大学の学生有志により結成された男声声楽家パフォーマンス集団。大学卒業後は関西を離れ、沖縄、ヨーロッパ各地で活躍するメンバーもおり、メンバーの活躍は多岐に渡る。演奏メンバーは公演ごとに集結する。
    「Moving EXO」とは「移動式動物園」を意味し、動物さながらに高音を歌い上げ、移動しながらゲリラライブを行う様を例えた。普段はコンサートホールを離れ、クラシック音楽をゲリラ的に行なっているが、今回EXO史上初めて“最もコンサートホールに近い場所”で演奏を行う。

    エントランスホールに響く、バッハの名曲「シャコンヌ」

    Vol.3「石上真由子 ヴァイオリンコンサート」

    石上真由子 ヴァイオリンコンサート

    [日時]
    2020年2月22日(土)11時開演
    [ヴァイオリン]
    石上真由子
    [プログラム]
    J.S.バッハ:シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番)ほか
    プロフィール
    8歳の時にローマ国際音楽祭に招待される。高校2年生で第77回日本音楽コンクール第2位、併せて聴衆賞及びE・ナカミチ賞受賞。その他、ルーマニア国際音楽コンクールやチェコ音楽コンクール、バルトークコンクールなど、様々なコンクールで受賞。NHKFM名曲リサイタルやリサイタル・ノヴァに出演。NHKテレビではドキュメンタリーや東京交響楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団との共演も放送された。
    東京交響楽団、京都市交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、大阪フィルハーモニー交響楽団、ブラショフ国立交響楽団、関西フィルハーモニー管弦楽団、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団など、国内外の多数のオーケストラと共演。海外の音楽祭にも多数出演している。ソロ活動と共に長岡京室内アンサンブル、アンサンブル九条山のメンバーとしても活躍。CHANEL Pygmalion Days室内楽アーティスト。日本コロムビアよりCD「ヤナーチェク:ヴァイオリン・ソナタ」好評発売中。京都コンサートホール主催「Joinジョイ usナス!~キョウト・ミュージック・アウトリーチ~ 」第1期登録アーティスト。

    パリ白夜祭への架け橋――現代アートと過ごす夜

    京都コンサートホール×ニュイ・ブランシュKYOTO 2019
    ディアローグ――ミニ・ピアノが投影する“対話”

    “ニュイ・ブランシュ(白夜祭)”は、パリ市が毎秋行う一夜限りの現代アートの祭典。今年も日仏の現代アートを楽しめる“ニュイ・ブランシュKYOTO”が市内各所で盛大に開催されます。
    今年のテーマは、“Dialogue(対話)”!京都コンサートホールでは、今となっては貴重な存在となったミニ・ピアノ*2台を使って“ディアローグ”を表現します。
    楽器、奏者、レパートリー、スタイル、現在と過去――さまざまな対話をお楽しみいただく、京都コンサートホールのニュイ・ブランシュ。
    入場は無料!京都コンサートホールに響く、ミニ・ピアノの世界をご体験ください。

    *ミニ・ピアノ:現代ピアノよりも小さなサイズのアップライトピアノ。戦後の物資が揃わなかった時代、当時の河合楽器が楽器製作への情熱を注ぎ込んで出来上がった。

    砂原悟田中咲絵

    日時 2019年10月5日(土)20:00開始予定(19:30開場/21:00終了予定)
    会場 京都コンサートホール 1階エントランスホール
    出演 砂原 悟(ピアニスト・京都市立芸術大学音楽学部教授)
    田中 咲絵(ピアニスト・京都コンサートホール登録アーティスト
    曲目 リュリ:オペラ《アルミード》より パッサカーユ
    ドビュッシー:《6つの古代のエピグラフ》より
    ライヒ:《ピアノ・フェイズ》
    藤枝 守:《植物文様》より  ほか
    チケット 入場無料 ※整理券不要
    主催 京都コンサートホール(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)/京都市
    協力 北山街協同組合

    ※都合により、曲目等が変更になる場合がございます。予めご了承ください。
    ※座席数には限りがございます(先着順)。定員を超える場合は立ち見となりますので、予めご了承ください。

    京都コンサートホール・ロビーコンサート

  • 終了したイベント

    パリ白夜祭への架け橋――現代アートと過ごす夜
    京都コンサートホール×ニュイ・ブランシュKYOTO 2018

    瞑想のガムラン――光と闇に踊る影絵、覚醒の舞

    瞑想のガムラン――光と闇に踊る影絵、覚醒の舞

    2018年、パリ市で毎年秋夜に行われる「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」に合わせて、10 月5 日(金)の夜、無料で楽しめる現代アート・イベント「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2018」が京都市内各地で開催されました。
    京都コンサートホールでは、「ニュイ・ブランシュ」の関連イベントとして、1階エントランスホールにてドビュッシーが大きな影響を受けた、インドネシアの伝統楽器「ガムラン」演奏と影絵「ワヤン」を皆さまにお届けしました。
    当日は、予定の100名を大きく上回る多くのお客様にお越しいただき、満員御礼!ガムランの神秘的な音色と影絵のパフォーマンスをお楽しみいただくとともに、柔らかく薫るインドネシアのお香、そして特別出店したバリ料理「ダイニングカフェ・バリガシ」さんを同時にご堪能いただき、特別な一夜となりました。

    ◇イベント詳細
    [日時]
    2018年10月5日(金)21時30分開始
    (21時開場/22時30分終了)
    [出演]
    インドネシア伝統芸能団ハナジョス
    (ローフィット・イブラヒム&佐々木宏実)
    [チケット]
    入場無料(定員100 名)※事前申込不要
    [主催]
    京都コンサートホール(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)
    /京都市
    [協力]
    北山街協同組合

    京都コンサートホール×ニュイ・ブランシュKYOTO 2018

    「京都の秋 音楽祭」特別装飾

    音楽祭期間中に、エントランスホールにて、過去の音楽祭のポスターを展示しています。

    エントランスホール

    また2018年には、京都市立芸術大学とコラボレーションし、京都コンサートホール1階ロビーの窓をデザインしていただき、9月から12月頃まで展示しました。
    作品のタイトルは「音楽の世界」です。

    「京都の秋 音楽祭」特別装飾

    作者の西尾友希さんより作品についてコメント

    「オーケストラの様々な楽器から成る音の世界を表現しました。
    楽器の音の個性を色の違いで表し、全体で様々な色の音が調和しあう様子を描きました。
    ステンドグラス風のデザインを意識し、光によって変わる表情もお楽しみ頂けたらと思います。」

    西尾 友希(京都市立芸術大学大学院 美術研究科デザイン専攻ビジュアルデザイン 1回生:2018年当時)

    西尾友希

  • English

    - Event information -

    Kyoto Concert Hall Lobby Concerts

    Every concerts will start at 11:00 a.m. and finish at 11:40. You will be able to enter the entrance hall from 10:30.

  • Details of the Lobby Concerts
    Vol.1“Ichiro Takamoto Lute Concert” Finished Saturday 22, June 2019 11:00 a.m.

    - Performer -

    Ichiro TAKAMOTO, Lute

    - Program -

    Traditional: Siciliana and Belle fille (arranged by Ichiro Takamoto) and more.

    Vol.1“Ichiro Takamoto Lute Concert”

  • Details of the Lobby Concerts
    Vol.2“Moving Exo in Kyoto Concert Hall Saturday 24, August 2019 11:00 a.m.

    - Performer -

    Vocal Ensemble“Moving Exo”(5 singers)

    - Program -

    Luigi Denza: Funiculi funicula
    Enrico Cannio: ‛O surdato' nnammurato
    and more.

  • Details of the Lobby Concerts
    Vol.3“Mayuko Ishigami Violin Concert” Saturday 22, February 2020 11:00 a.m.

    - Performer -

    Mayuko Ishigami, Violin

    - Program -

    Johann Sebastian Bach: Chaconna from Sonata No.2 for Solo Violin BWV1004 and more.

    - Tickets -

    Admission Free

  • Kyoto Concert Hall×Nuit Blanche 2019
    DIALOGUE――between two mini-pianos
    Saturday 5, October 2019 8:00 p.m. at the Entrance Hall (1F)

    - Performer -

    Satoru SUNAHARA, piano (Professor of Department of Music, Kyoto City University of Arts)
    Sae TANAKA, piano (Kyoto Concert Hall Artist)

    - Program -

    Jean-Baptiste Lully (1632-87): Passacaille from Armide
    Claude Debussy (1862-1918): Excerpts from 6 Épigraphes antiques
    Steve Reich (1936- ): Piano Phase
    Mamoru Fujieda (1955- ): Excerpts from Pattern of Plants and more

    - Tickets -

    Admission Free

Club会員募集中!

貸館空き状況

空きホールあり

貸館空き状況は常に変動しています。 [空き]なしと表示されている場合でも、催物の内容により使用できる場合もあります。 最新の情報及び、詳細はホールまでお問い合わせください。

貸館のお問い合わせ先:
TEL 075(711)2980

チケットカウンター窓口

電話受付:075-711-3231
受付時間:10:00~17:00

休館日:第1・第3月曜日(休日の場合はその翌日)
年末年始

京都コンサートホールチケットカウンターでは前売チケット(ただし取り扱いのない公演もございます。)をお求めいただけます。また、インターネットでもチケット購入が可能です。(チケットカウンター窓口・お電話でご案内できる座席と同じです。)

TOPに戻る