2020年度オーケストラ・セット券「BIG3」詳細決定!

投稿日:
京都コンサートホール

2020年度の京都コンサートホールのオーケストラ公演セット券「BIG3」の詳細が決定しました!
3人のマエストロによる、壮大なる交響曲3作品が披露されます。豪華ラインアップをご紹介いたします。


「人類愛と平和」——ベートーヴェン《交響曲第9番「合唱付」》
ムジカエテルナ

テオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナ(c)Olya Runyova

世界中のクラシック音楽ファンを熱狂させるテオドール・クルレンツィス&ムジカエテルナ。2019年2月に待望の初来日を果たし、東京で開催された3公演のチケットは全て完売するなど、日本のクラシック音楽界に大きな爪痕を残しました。
そんな彼らが、ベートーヴェン生誕250年にあたる2020年、再び日本で旋風を巻き起こします!京都初公演のために選ばれたプログラムは、ベートーヴェンの交響曲第9番「合唱付」。
この傑作中の傑作をクルレンツィスとムジカエテルナはどう表現するか――今回の関西公演は京都での1公演のみ。どうぞお見逃しなく!

 

◆公演詳細◆
[日時]2020年4月10日(金)19:00開演(18:15開場)

[指揮]テオドール・クルレンツィス(ムジカエテルナ芸術監督)
[合唱]ムジカエテルナ合唱団
ほか

[プログラム]
ベートーヴェン:交響曲第9番 二短調 op.125「合唱付」

[一回券]
S 21,000円 A 18,000円 B 14,000円 C 11,000円 D 9,000円*会員は各席種1割引
会員先行発売:1月11日(土)/一般発売:1月19日(日)

[主催]KAJIMOTO


「復活と救済」——マーラー《交響曲第2番「復活」》
京都コンサートホール開館25周年記念事業
ロンドン交響楽団

ロンドン交響楽団 (C)Ranald Mackechnie

世界屈指のオーケストラ、ロンドン交響楽団(LSO)。
1904年の創立以来、首席指揮者にH・リヒターやA・ニキシュ、P・モントゥー、A・プレヴィン、C・アバド、V・ゲルギエフら、名だたる巨匠たちを迎えてきたLSOですが、2017年9月から実力・人気共に世界トップ・クラスのサイモン・ラトルが音楽監督として就任しました。
今回の京都公演ではマエストロたっての希望でマーラーの交響曲第2番「復活」を選曲。関西二期会や神戸市混声合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、京都市立芸術大学など、関西の声楽家たちが集結し、京都公演だけの特別な合唱団を結成します。
京都コンサートホールでしか聴くことの出来ない至極のマーラーをお楽しみください。

サー・サイモン・ラトル(c) Oliver Helbig

◆公演詳細◆
[日時]2020年10月4日(日)16:00開演(15:00開場)

[指揮]サー・サイモン・ラトル(ロンドン交響楽団音楽監督)
[ソプラノ]エルザ・ドライジグ
[メゾ・ソプラノ]エリーザベト・クールマン
[合唱]LSO京都公演特別混声合唱団

[プログラム]
マーラー:交響曲第2番 ハ短調「復活」

[一回券]
S 22,000円 A 19,000円 B 16,000円 C 13,000円 D 9,000円 *会員は各席種1,000円引
会員先行発売:4月4日(土)/一般発売:4月11日(土)

[協賛]株式会社ゼロ・コーポレーション


「平和への祈り」——バーンスタイン《交響曲第3番「カディッシュ」》
京都コンサートホール開館25周年記念事業
京都コンサートホール×京都市交響楽団 プロジェクトVol.1
「佐渡裕指揮バーンスタイン《交響曲第3番「カディッシュ」》

佐渡裕(C)Takashi Iijima

京都が誇るマエストロ佐渡裕が登場!しかもプログラムはオール・バーンスタイン・プログラム!中でも《交響曲第3番「カディッシュ」》は必聴必見です。
この作品は1963年、当時のアメリカ大統領ジョン・F・ケネディが暗殺された際、バーンスタインが楽譜の1ページ目に「ジョン・F・ケネディの愛する思い出のために」と書いたことで知られているものです。バーンスタインがその一言をしたためた日付は1963年11月22日でした。
奇しくもその日と同じ日に師バーンスタインの作品を振ることになるマエストロ佐渡。この不思議な巡り合わせはまさに奇跡と言ってもよいでしょう。
京都コンサートホールと京都市交響楽団による新たなコンサート・プロジェクトの第一弾です!

京都市交響楽団(c)井上写真事務所 井上嘉和

◆公演詳細◆
[日時]2020年11月22日(日)14:00開演(13:15開場)

[指揮]佐渡裕[管弦楽]京都市交響楽団
[朗読]原田美枝子[ソプラノ]天羽明惠[合唱指揮]本山秀毅
[合唱]京都コンサートホール祝祭合唱団京都市少年合唱団

[プログラム]~オール・バーンスタイン・プログラム~
ディヴェルティメント
プレリュード、フーガ&リフス
交響曲第3番「カディッシュ」

[一回券]
S 8,000円 A 6,000円 B 4,000円 *会員は各席種500円引
会員先行発売:5月10日(日)/一般発売:5月17日(日)


★★ お得な3公演セット券「BIG3」 ★★

★セット券料金(全席指定・3公演共通座席)
S席セット券 51,000円⇒45,000
A席セット券 43,000円⇒38,000

★販売期間
*会員先行期間 2019年12月8日(日)~12月14日(土)
一般販売期間 2019年12月15日(日)~2020年2月16日(日)

★特典
①1回券より10%以上お得 !
②3公演を共通座席「マイシート」で味わえる!
③演奏会当日、会場にてツアープログラム(有料)をプレゼント!
(※11/22公演を除く)

*会員:京都コンサートホール・ロームシアター京都Club(会費1,000円)と京響友の会の会員が対象。
※出演者、曲目、曲順など内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。

 

「北山クラシック倶楽部2020」前半セット券のご案内

投稿日:
京都コンサートホール

世界的建築家 磯崎新と永田音響設計が精魂込めて創り上げた、室内楽専用ホール「アンサンブルホールムラタ」。星座の描かれた天井、宇宙を思わせる舞台照明、磁北を示す光のラインなど、まるで「ミクロコスモス」を思わせるホールのインテリアは、演奏者と聴衆の胸を高鳴らせると同時に我々を「異空間」へと誘います。

ここを舞台に繰り広げられる「北山クラシック倶楽部」は、海外トップアーティストによる世界水準の演奏を、最高の空間で体感していただくシリーズです。

さて、この度、2020年前半4公演(4月~6月)のラインアップが出揃いました!いずれの公演にも、いま旬の演奏家たちが出演!
演奏者の息遣いまで聞こえてくる濃密な空間で、世界レベルの演奏をご堪能ください。

また、とってもお得に「北山クラシック倶楽部2020」の前半4公演を聴いていただけるセット券(限定100セット・約10%割引)を販売いたします。
ご予約・ご購入時に指定範囲内から座席をお選びいただき、全公演共通座席「マイシート」でお聴きいただける、こだわりのセット券です。みなさま、この機会にぜひお買い求めください。

アンサンブルホールムラタ

国際的チェリストと気鋭のカルテットが共演
ミハル・カニュカ(チェロ)&関西弦楽四重奏団
~シューベルト・プログラム~

2017年のリサイタルで、洗練された演奏で京都の聴衆を虜にしたミハル・カニュカ。
チェコを代表する国際的チェリストと第一線で活躍する俊英たちで結成された日本の関西弦楽四重奏団が共演します。
この室内楽の達人5人がシューベルトの名作を披露。まさに、この日、この時でなければ聴けない響きをお楽しみいただけるでしょう。室内楽ファン、シューベルト・ファン必聴の一夜です。

◆公演詳細◆
[日時]2020年4月7日(火)19:00開演(18:30開場)

[出演]
ミハル・カニュカ(チェロ)
関西弦楽四重奏団
林七奈、田村安祐美(ヴァイオリン)
小峰航一(ヴィオラ)上森祥平(チェロ)

[プログラム]
シューベルト:
弦楽四重奏曲 第12番 ハ短調 D703「四重奏断章」
アルペジョーネ・ソナタ イ短調 D821(ソロ・チェロ&弦楽四重奏版・編曲:ミハル・カニュカ)
弦楽五重奏曲 ハ長調 D956

[一回券]
全席指定 一般:5,000円 *会員:4,800円
*会員先行発売:1月13日(月・祝)/一般発売:1月17日(金)

[主催]コジマ・コンサートマネジメント


2016年ミュンヘン国際音楽コンクール優勝!進化を続けるパリの精鋭カルテット
カルテット・アロド

(C)Marco Borggreve

2013年にフランス・パリで結成された弦楽四重奏団、カルテット・アロド。16年には難関ミュンヘン国際音楽コンクールで優勝し、大きな注目を集めました。そのフレッシュな魅力が日本の聴衆の心をとらえた17年12月の初来日後も、ロンドンのウィグモアホールやバービカンセンター、フィルハーモニー・ド・パリ、カーネギーホール、エルプフィルハーモニー・ハンブルクをはじめとする欧米の有名会場で喝采を浴びるなど、ますます躍進を続けるカルテット、2度目の来日です。

◆公演詳細◆
[日時]2020年4月22日(水)19:00開演(18:30開場)

[出演]カルテット・アロド
ジョルダン・ヴィクトリア、アレクサンドル・ヴ(ヴァイオリン)
タンギー・パリソ(ヴィオラ)サミー・ラシド(チェロ)

[プログラム]
ハイドン:弦楽四重奏曲第79番 ニ長調 op.76-5「ラルゴ」
シューベルト:弦楽四重奏曲第14番 ニ短調  D810 「死と乙女」 ほか

[一回券]
全席指定 一般:3,000円 *会員:2,700円
*会員先行発売:1月19日(日)/一般発売:1月25日(土)

[主催]Eアーツカンパニー


21世紀、この世に再びパガニーニが現れた!
ロマン・キム 無伴奏ヴァイオリン・リサイタル

カザフスタン発。規格外、桁外れのヴァイオリニストがこの地上に爆誕!日本上陸!!「ヴァイオリン一挺でありとあらゆる音楽を再現する」とんでもないこの若者は、単なる超絶技巧の持ち主ではなく「芸術の本質をえぐり出す」才能をも有する。ヴァイオリンだけで《G線上のアリア》全パート演奏する(しかも音楽的!)など、パガニーニが現代に生きたならこう書いたのではないか?と思わせる奇跡的充実の音楽に、ただただ茫然自失!

◆公演詳細◆
[日時]2020年6月2日(火)19:00開演(18:30開場)

[プログラム]~無伴奏ヴァイオリン芸術の極北~
J.S.バッハ:シャコンヌ
J.S.バッハ(R.キム編):G線上のアリア
パガニーニ:英国国歌による変奏曲 op.9
R.キム:レクイエム ほか

[一回券]
全席指定 一般:4,000円 *会員:3,600円
*会員先行発売:2月9日(日)/一般発売:2月16日(日)

[主催]MCSヤング・アーティスツ


知られざる才能の京都デビュー
イノン・バルナタン ピアノ・リサイタル

(C)Marco Borggreve

「イノン・バルナタン」という名前を初めて聞く方も多いかもしれません。彼はイスラエル出身、ニューヨーク在住のピアニストです。ニューヨークフィルの音楽監督を務めたアラン・ギルバートがバルナタンの才能に惚れ込んで2016年に日本で紹介。その豊かな音楽性が知られることとなりました。さて、バルナタンとはいったい、どんな才能の持ち主なのでしょうか。どんな音楽で私たちの心を揺り動かしてくれるのでしょうか。京都でそれらの疑問が解き明かされます。

◆公演詳細◆
[日時]2020年6月25日(木)19:00開演(18:30開場)

[プログラム]~時を超えた組曲~
J.S.バッハ:トッカータ ホ短調 BWV914
クープラン:《クラヴサン曲集 第12組曲》より〈アタラント〉
ラヴェル:《クープランの墓》より〈リゴードン〉
ブラームス:ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ op.24 ほか

[一回券]
全席指定 一般:5,000円 U25:2,000円 *会員:4,500円
*会員先行発売:2月9日(日)/一般発売:2月16日(日)

[主催]ヒラサ・オフィス


★★お得な4公演セット券(限定100セット!)★★

★セット料金(全席指定)
15,000円 <15%お得!>

★販売期間
*会員先行期間  2019年12月4日(水)~12月10日(火)
一般販売期間  2019年12月11日(水)~2020年1月8日(水)

*会員…京都コンサートホール・ロームシアター京都Club(会費1,000円)・京響友の会の会員が対象です。

※出演者、曲目、曲順など内容が変更になる場合がございます。予めご了承ください。